杉並区の街の法律家 杉並行政書士

メールでのお問い合わせ ユキマサ

社会貢献活動

  • HOME > 
  • 社会貢献活動

社会貢献活動

東京都行政書士会杉並支部では、地域社会への貢献活動を積極的に行っております。「頼れる街の法律家」として、地域に根ざし、地域の課題に取り組んでまいります。

法教育の推進

杉並支部では、杉並区内の小中学校等から依頼を受け、法教育の出前授業を行っております。図書館や公園のきまり、自転車のルールなど、児童にとって身近なテーマを題材に、きまりの存在意義や法的なものの考え方を楽しく学んでもらえるように工夫しています。テーマの選定から具体的な指導案まで、各校の先生方と話し合いを行い、学校のご要望を踏まえたオーダーメイドの授業を提供させていただきます。

hokyoiku

【平成26年度実施授業】
◆「図書館のきまりでかんがえてみよう!どうしてきまりがあるんだろう?」
テーマ:図書館法
対象:小学校6年生

【平成27年度実施授業】
◆「ネットの中も社会です。」
テーマ:ネットトラブル
対象:小学校5年生・6年生
◆「図書館のきまりでかんがえてみよう!どうしてきまりがあるんだろう?」
テーマ:図書館法
対象:小学校6年生

【平成28年度実施授業】
◆『図書館のきまりで考えよう!どうして「きまり」があるんだろう?』
テーマ:図書館法
対象:小学校6年生

杉並区の行政書士

区域1 区域2 区域3

※会員名簿を利用した支部会員への業務の依頼につきましては、その結果に関し当支部としては一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

東部 南部 北部
会員ページ
TOP